静岡の注文住宅・建築デザイン・建築設計事務所なら㈲滝下秀之建築アトリエ一級建築士事務所

Hideyuki Takishita Architect design Office

   ■お電話での問い合わせはこちらからお気軽に。
           〒420-0886 静岡市葵区大岩3-21-38 TEL 054-209-2088
                             FAX 054-209-2089

                            ✉ h-taki@d4.dion.ne.jp

  HOME・NEWSWORKSPROFILEPROCESSCONTACTBLOGLINK
COLUMN
HOME > 1.「玄関扉」

1    1. 「玄関扉」について

玄関は住まいの顔とも言える場所です。
そして住まいの第一印象を決める重要な役割を担っています。
だからこそ、「玄関扉」は住まいにおける重要なパーツと考えています。
私はできる限りアルミ製等既製品を避け、「大型の木製扉」を設計し、使用しています。 
本物の木には既製品にはない温かみと表情があり、大きさも自由に選択することができます。
玄関扉一つのこだわりで、その家の品格やオシャレ度が増すことは間違いありません。



   ① 木製片引き玄関扉。左側の縦格子も木製。玄関は住まいの顔ともいえる場所です。
木製片引き玄関扉(縦格子)
木製片引き玄関扉(引いて室内を見る)
  <作品事例>-増築を含む和モダンリノベーションの家
   
   
② 木製片開き玄関扉。壁・天井の巾・高さめいっぱい(巾=1.25m、高さ=2.7m)の扉は
 高級感が漂います。
木製片開き玄関扉(天井高まである大きな扉)
木製片開き玄関扉(扉を開いて広い玄関内部を見る)
木製片開き玄関扉(一枚扉は重厚感と高級感漂う)
   <作品事例>-モダン・リゾートスタイルの白いコートハウス
   
   
③ 木製片引き門扉。縦格子からライトコートの植栽がかい間見えます。
 門扉の奥右に木製玄関扉があります。
木製片引き門扉(縦格子)
<作品事例>-オープンエア(開放感にあふれる戸外とのつながり)を楽しむ家


Copyright(c)2010 Hideyuki Takishita Architect Design Office.All Rights Reserved.