WORKS
住 宅








住 宅

2階にLDK、デッキテラスを配置、
『開放感あふれる、
      20代夫婦の住まい』

■所在地:静岡県静岡市葵区
■用 途:専用住宅
■敷地面積:166.23㎡(50.28坪)
■床面積 :139.13㎡(42.08坪)
■構造・規模:木造,2階建て

撮影:塚本裕之 studio Pictures







□滝下秀之建築アトリエの設計事例 | 2階にLDK、デッキテラスを配置、『開放感あふれる、20代夫婦の住まい』


和室の奥に大容量の収納がある。ハンガーパイプや枕棚も同時に設置した。

当敷地は静岡市葵区の住宅街に位置し、北面道路,南・東・西面はそれぞれ2階建の住宅が隣接しています。敷地面積は50坪で、正方形に近い形状です。

お施主様は20代後半の夫婦と子供2人の4人家族です。
1階は北側に3台の外部駐車スペースと、その西側に家族玄関と駐輪場を兼ねた土間収納と玄関ホール,シューズクロークを配置し、南側に子供室12と主寝室,ウォークインクローゼット・書斎を、各部屋が庭に向かうようL型に配置しました。

玄関に入ると正面に階段と明るく開放的な吹抜け、その奥に大きな窓越しに坪庭が見えることで、お客様を心地よく迎い入れることでしょう。

2階は北側に和モダンの和室(茶の間)、その奥に納戸を配置し、南側にLDKPC・家事コーナーを、その東側に洗面便所,浴室を、さらに南側にアウトドアも楽しめる11帖のデッキテラスをL型に配置しました。

隣家の状況をふまえ、2階にLDKとデッキテラスを配置したことで、とても明るく風通しの良い、「開放感あふれる、20代夫婦の住まい」が実現しました。

※25年前、今回のお施主様である夫のご両親の依頼で、実家の設計監理の仕事をさせていただきました。その住宅に20年以上住まい、家庭を築かれた息子さん夫婦の依頼を再び受け、親子二代に渡って住宅設計させていただくことの感謝と喜びはこの上ないものです。

これからも、より一層「お施主様の生活スタイルに合わせた、スタイリッシュな住まい」を追求していく決心を今回いたしました。