WORKS
住 宅








住 宅

開放感あふれる『現代の町屋』

■所在地:静岡県静岡市駿河区
■用 途:専用住宅
■敷地面積:151.00㎡(45.67坪)
■床面積 :117.28㎡(35.47坪)
■構造・規模:木造,2階建て

撮影:塚本裕之 studio Pictures







□滝下秀之建築アトリエの設計事例 | 開放感あふれる、「現代の町屋」

キッチンの背面収納には、キッチンと同じ高さの作業台や食器棚,電子レンジやオーブン,炊飯器等を置くことができる。
半透明の扉を閉めておけば、スッキリとした空間になる。正面の扉の向こうはパントリー。

間口5.4m,奥行き27.6mの細長い敷地。

以前の住まいは、南側の隣家とぴったり隣り合うことも手伝い、暗く風通しが悪い、閉鎖的な住宅でした。

 

今回、建て替えにあたり、建物の中央と一番奥に2つのライトコートを設置し、明るく風通しの良い、「開放感にあふれる、現代の町屋」を実現しました。

 

各部屋はライトコートに面し、特にLDK2つのライトコートに囲まれ、朝から晩まで明るく、室内から空まで見える開放感のある空間になりました。